短期間ダイエット

短期間ダイエットのポイント

短期間ダイエット

短期間でダイエットをしたいという人は結婚式や同窓会などを控えて案外多いようです。

限られた期間内でのダイエットは、そう手軽にはできません。短期間でダイエットをするためには、かなり無理な食事制限やハードな運動をしなければなりません。
短期間でも、最短でも1カ月は見込まなくてはダイエットをすることはできません。
リバウンドのリスクが高いという欠点も無視できるものではありません。
リバウンドの危険性が上がるのは、短期間で食事の量を減らすダイエットは、体がエネルギーを貯め込みやすくすることになるためです。
短期間ダイエットでリバウンドしないためには、ダイエットと一緒に筋力強化のために運動を行うことが不可欠です。

 

せっかく痩せてもリバウンドしてしまっては意味がありません。
カロリー制限によるダイエットは、体脂肪を減らすだけでなく、筋肉を体から減らすことになります。
長期間ダイエットでも短期間ダイエットでも、ダイエットに対する正しい知識がなければダイエットを成功させることはできません。
短期間で一気にダイエットをした場合でも、ダイエットのメカニズムを理解して体重を維持することが重要になります。
ダイエットをやり遂げるには、運動を習慣にすることや、食事のバランスや量を見直すことです。
短期間でダイエットをする場合には決して無理をせず自分のペースで行うようにしましょう。